FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプレッド1銭以下の業者が 次々と出てきますね。

もちろん手数料無料

米ドル スプレッド1銭以下

そして、顧客資産管理は 安心の信託保全

このスペックが 業界標準となる日も近いのでしょうか?


さて、上記のスペックを持つ 新たなFX業者が出てきました。

FXブロードネット
(FXトレーディングシステムズ)


FX売買手数料無料

スプレッド米ドル0.9銭

顧客資産管理は信託保全


簡単に言うと、たとえば 米ドルを1万ドル買ったと同時に すぐ売ったと仮定して その売買にかかる総費用が たった 90円ということです。


短期売買(特にデイトレ)において、1万ドルの売買トータルコストが90円というのは、すごいことです。

たとえば、手数料無料・スプレッド 米ドル3銭の業者で売買したと仮定すると 1万ドルの取引で 売買にかかる総費用が300円ですから、FXブロードネットとの差は210円ですね。

10万ドルで、2100円。100万ドル(1万ドル売買×100往復) で21000円、売買にかかる総費用が 違ってきます。

これは、ポジションを持って、決済するだけで この費用が発生するということです。

いやいや、100万ドルなんて とんでもない・・・と思われるかもしれないですが、1ヶ月に 1万ドルのトレードを10回(10往復) すると 1年で120万ドルの売買をすることになりますので、現実味のある金額なのです。

売買回数の多い方は、要検討です。

■ 口座開設
 口座開設費用 無 料
 口座維持手数料 無 料
 初回入金額 3万円以上

■ 取引手数料
 最低取引単位 1万通貨・1000通貨
 取引手数料(1万・千ドル) 無 料
 スプレッド(1万ドル) ¥90

■ 注 文
 取り扱いペア数 24 ペア
 注文方法 成行・指(逆)指値・
 IFD・OCO・IFO・トレール
 携帯電話取引 NTT DcCoMo ・ au ・ softbank

■ 顧客資産管理など
 顧客資産管理 信託保全
 サポート フリーダイヤルサポート

■ 会社概要
 会社名 株式会社FXトレーディングシステムズ
 資本金 1億7750万円
 登録番号 関東財務局長(金商)第244号
 所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-7-7




FXトレーディングシステムズ FXブロードネット
最低取引単位が 1000通貨ブロードライト コース
↓↓↓

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ



FXトレーディングシステムズ FXブロードネット
最低取引単位が 1万通貨ブロード コース
↓↓↓

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ



※ どちらのコースも 手数料無料・
スプレッド米ドル0.9銭です。




【2008/03/26 23:31】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。