FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXブロードネットは今までのUSDJPY基準スプレッド「0.5銭から0.9銭」を「0.3銭から0.5銭」に引き下げました。
各社USDJPYスプレッドなんてチキンレースのような狭いスプレッド競争をしていますが、ここにきて0.3銭から0.5銭というスプレッドはFX業者にとってはかなりキツイと感じます。

ただ、0.3銭のスプレッドを提供している時間の割合がどれくらいなのか? さらに基準スプレッドが0.3銭から0.5銭なのでレートが少し動き出すと基準スプレッドから外れてしまうのかどうか? また、基準スプレッドは0.3銭から0.5銭だが、約定しづらくはないか?
このあたりはしっかり見定めておく必要があります。

このスプレッド0.3銭から0.5銭を提供し続けるということは 本当にスプレッドの限界に挑戦していると言っても過言ではないでしょう。
そしてFXブロードネットの人気が上昇すれば さらに各社スプレッド競争に拍車がかかるのでしょうか?

USDJPYは値動き幅が比較的狭いのでスプレッドが狭くなることはとてもうれしいことだと思います。
うまくすれば 狭いレートの値動きでも利益を上げやすくなるかも…
スキャルピングをメインにしている方には要チェックですね。

ちなみにEURUSDは0.5-0.9pips、EURJPYは0.8-1.2銭です。


【2012/05/27 15:10】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。