FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック証券 FXneo スピード注文

実は 結構長い間待っていました。ポンド円のスプレッドが狭くなるのを…

低スプレッドFX業者のポンド円のスプレッドが1銭台になってから久しいのですが、クリック証券はかたくなにポンド円スプレッド2.8銭を守っており 少し前に2.5銭に下げたのです。

久しぶりにクリック証券のWebページを見るとなんとポンド円スプレッドが1.5銭になっているではないですか。
かなりうれしかったです。

実はクリック証券の取引ツールのスピード注文の大ファンなのです。

クリック証券 FXneoのスピード注文はWebブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)を使わないソフトウエア型のトレードシステムで、かなり高速な処理を実現しています。

その中で「スピード注文」という別ウインドウの取引ツールはスキャルピングトレードをする上において必須アイテムのような気さえします。

マウスでプライスをクリックして注文することはもちろん、キーボードのショートカットキーで新規注文、決済注文などを出すこともできます。

さらに、Webブラウザ型の取引ツールを使っている低スプレッドFX業者のシステムは、買い増ししていくうちにすぐに一括返済したい場面に遭遇した際、決済が間に合わなくて損失が出たり利益が薄くなったりすることがよくあったのです。しかし、このスピード注文はプライスの横に一括返済ボタンがついていて ここをクリックするとすぐに決済ができます。

一括返済しない場合は、買い→買い→買い→売り→売り→売りとプライスをクリックしていくと個別に注文が可能です。

ポンド円スプレッド2銭台では使いづらかったスピード注文ですが、スプレッドが1.5銭になったことでしばらく使ってみようと思っています。

急に人気が出て取引システムが重たくならないこと、そして約定拒否が多くならないことを祈ります。







【2012/01/29 16:24】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。