FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年からFXの税制が変わります。
店頭FX取引やCFD取引も取引所FXや日経225先物ミニなどと同じく税率は申告分離課税20%に一本化となります。
これからは、給与所得者がFX取引などで年間20万円以下の利益が出た場合も利益に対して20%課税されることになるわけですね。

ひょっとすると増税となるかもしれないです…。
FX取引をしている人で、年間20万円以上の利益を上げている人は少ないと思います。
でも利益が年間~20万円の人は数多くいるでしょうね。

今まで課税しなかったこの人たちから少しずつでも税金を取ることは、大衆課税に近いかもしれないです。
何千万円もFXで利益を上げている人などは ごくわずかで その人たちが支払う税額は一人当たりにすると大きな金額でしょうが、これから課税されることになるFXの税金全体としてみると そう大きくないかもしれないです。
少しの利益を上げた人たちから少しずつ税金を取ることで 今まで以上の税収を見込んでいるのかもしれませんね。

各市場での取引に対して損益通算が可能になったり、損失の繰り越しができるようになったりして便利にはなるのですが、FX取引の税率が20%になったからといっても年間を通じて利益を上げないと意味がないです。
素人が簡単に儲けることができる世界ではないということは知っておく必要があると思います。

私たち個人投資家は日々腕を磨いて 相場に負けない努力を積み上げていくしかないと強く感じます。



【2012/01/01 20:50】 | FX全般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。