FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか書かないといけないと思いつつ ずいぶん時間が経ってしまいました。

メタトレーダー4では、データを提供しているFX業者にもよりますが、使い出して約1ヶ月ほどでデモ口座の利用期限が終了する場合が多いです。

以前は3ヶ月ほど使える業者もあったのですが、現在使っているFX業者(ODL)などは利用期限が1ヶ月です。

1ヶ月の利用期限を越えると、MT4チャートを立ち上げても動かなくなってしまいます。

また、「waiting for update」の文字が出て動かなくなるときもあります。

ただし、土曜や日曜日などFX業者がデータ配信をしていないときはMT4利用期限内であってもデータを取得できない時間があります。

たとえば、木曜日からMT4を使っていなくて日曜日に週末までのデータを落として値動きを確認したいときなどです。

日曜日でも時間によってはデータが取得できるときがあるので、早くデータを取得したいときはMT4を立ち上げたまま他の作業をして データが配信されるのを待っています。

週末のデータ配信されていない時間帯を除いてMT4チャートが動かなくなったら、デモ口座の利用期限切れを疑ってみるのが手っ取り早いようです。

デモ口座の利用再申請はとても簡単でMT4チャートの左上のメニューバーの「ファイル」-「デモ口座の申請」をクリックし、以前入力したアカウント情報を入力(おそらくそのままアカウント情報が残っていると思います)し、「貴社からのニュースレター・・・」のチェックボックスをクリックしておき一番下の「次へ」をクリックします。


これですぐ使えるようになると思いますが、Windows 7 でMT4を使っているときにチャートに適用しているテンプレートファイルデータがエクスプローラー上で非表示になる問題が発生しました。

これではエクスプローラーからチャートの設定情報をバックアップできないしパソコンが壊れたときも困りますので、各チャートで適用しているテンプレートファイルをデスクトップにも再保存しています。

パソコンが変わったときやMT4を再インストールしたときなどに このバックアップしたテンプレートファイルを使おうと思っています。



【2011/01/25 21:29】 | チャート
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。