FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mjがポンド円ペアの無期限スプレッド1.6銭キャンペーンを行っています。

ちょこちょここのレベルのスプレッドをmjは提供していたのですが、今回、他のFX業者がGBPJPYのスプレッドキャンペーンを終了することに合わせて行ってきた感じです。

mjといえば以前は約定率があまり良くない時期もあったので、一時敬遠していたのですが、今回無期限でGBPJPYスプレッドを1.6銭にするというので、再度入金してトレードをしてみました。

他の低スプレッドFX業者のGBPJPYペア約定率が低下しているように感じているので、あまり期待はしていませんでしたが、なんのなんの・・・ かなり約定率は高いです。

決済注文が遅れたなぁと思っても高い確率で約定していました。

通常、上がってくるレートに売りをぶつけると ほぼ約定間違いなしなのですが、これが他の低スプレッドFX業者では現在通用しなくなっているところもあります。

特に、目先の転換点では顕著に現れます。

mjの場合は、上がってくるレートに売りをぶつけると95%以上の確率で約定しています。

まぁ、先週1週間のことなので、これからも続くことを期待していますが、どうなるのでしょうか。

ただ、上がってくるレートに売りをぶつけるといってもMT4チャートを見てのことなので、MT4チャートのレートとFX業者のレートとは違うこともありますので、何とも言えません。

現に、先週MT4とmjのティックチャートを見ながらのトレードだったわけですが、何度か違いがありました。

FX業者のチャートのみでトレードできたらいいのですが、そういうわけにもいきませんね。

とりあえずは先週、mjでかなり気持ちよくトレードできたことを報告しておきます。


そして、知らなかったのですが、最近、FXブロードネットに口座を開設したのです。FXブロードネットはEURUSDのスプレッドが0.5銭なのですね。

GBPJPYの動きがトロいときにEURUSDのトレードをしていますが、さすがに0.5銭だとダメだと思ったときに逃げても利益になっているときが多いです。

GBPJPYのスプレッドは話になりませんが、EURUSDのスプレッドはなかなか使えます。

FXブロードネット・・・ EURUSDはなかなかいい感じです。


【2010/10/03 19:55】 | FX業者比較
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/10/04(Mon) 01:54:10 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。