FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月から始まったレバレッジ規制の影響で気になることがあります。

特定の場所での約定率がかなり落ちていると感じています。

特に、低スプレッドFX取引業者の場合、ココだという場所では結構蹴られています。

中には5回ほど連続で約定拒否を受けたこともあます。

今までならココだという場所で注文を出した場合3回目くらいには約定していたのになかなか注文が通らなくなっています。

おかげでこの8月のトレード回数はここ2年で最低レベルに落ちてしまいました。

FX業者もレバレッジ規制により売買代金が減少しているでしょうから、セミプロの多い短期売買であるスキャルパー対策として、自社の約定プログラムもイジっているのでしょうか。

このままこの状態が続くのであれば、スキャルピングからもう少し長めのポジションのデイトレードに変更する必要があるかな?と感じています。

ポジションが長めになるとリスクも増えますが、狭い波動の値動きを狙う際のスプレッドリスクからも少し解放されます。

または、約定率の高い新しい低スプレッドFX業者を探す必要があると感じています。

いずれにせよ、スキャルピングをする場合は以前より利益を出すのが難しくなってきたという気がします。


【2010/09/02 22:16】 | FX全般
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/09/03(Fri) 01:13:10 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。