FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタトレーダー4チャートを使っている人は 何かしらのインジケーターを入れている方が多いと思います。

私も2台のPCにメタトレーダーをそれぞれ表示させているのですが、各PCに8つのチャートが表示されており、さらに特殊なインジケーターを使っているので 結構ハードな使い方をしている方だと思います。

メタトレーダーをインストールしてから2ヶ月ほど経っていたり、過去のチャートを調べたりするとhistory情報がかなり増えています。

通常インストールしたばかりだと各分足で90KBほどですが、これが1MB以上になることも珍しくありません。

そのような使用状況で メタトレーダーを立ち上げると、起動するまでにかなりの時間を要したと感じています。(私の場合の話ですし、PCのスペックにも依存します)

おそらく過去のチャート情報をすべて読み込んでいるのでしょうが、急いでいる時に起動時間がかかるとイラッときますし、ひょっとすると起動後のフリーズの原因になるかもしれないと感じています。

フリーズの原因になるかどうかは不明ですが、起動時間短縮のため 過去のチャート情報を定期的に消去しています。

消去の仕方は、エクスプローラーで Program Files - FX業者メタトレーダーフォルダ - history - 接続しているサーバー名のフォルダ をクリックすると 現在表示しているチャートの情報や 過去に利用したチャートの情報などのファイルが出てくると思います。

私の場合、この接続しているサーバー名のフォルダにあるファイルをすべて削除しています。(フォルダは消してはいけません)

当然、削除するときはメタトレーダー4は立ち上げていません。

削除後、メタトレーダー4を起動すると過去のチャートが整理されています。

メタトレーダー4を終了すると 接続しているサーバー名のフォルダ内に 新たにファイルが書き込まれます。

尚、トレンドラインや水平線などの情報は消えずに残っています。


インジケーターなどをたくさん使っていたり、起動時間が気になる方は試してみてもいいのではないでしょうか?

ただし、自己責任でお願いします。


FC2blog テーマ:FX、テクニカル分析 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/11/21 20:46】 | メタトレーダー4
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。