FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はFX業者の紹介です。

■ FOREX.com(フォレックス・ドットコム)

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は、世界で幅広く名前の知られているオンラインFXサービス業者で、手数料無料・USDJPYスプレッド最低0.6銭~のサービスを提供しています。

顧客資産管理は100%信託保全で、ソフトウェアダウンロード型の取引システムFOREXTraderPro(フォレックス トレーダープロ)、ウェブブラウザだけで利用可能なFOREXTraderWeb(フォレックストレーダーウェブ)、メタトレーダー4でのEA取引ができるシステムを提供しています。

※ 現在 5000円 キャッシュバックキャンペーン中

★ ↓↓↓ 詳細・口座開設はこちら
フォレックス・ドットコム


■ アイネットFX(i-NET TRADER)

アイネットFXは USDJPYスプレッドが 概ね0.8銭という狭いスプレッド提供するFX業者です。(取引手数料は当然無料)

そして、大きな特徴として ソフトウェア型取引システムのi-NET TRADER は自由なカスタマイズ機能と独自機能満載のシステムで、注文機能重視の方 向けの機能としては ターゲットとなるレートをトレンドラインを引きながら決定し、チャート上から直接注文できたりします。

さらにアイネットFXは視覚的に判断できる、優れた分析機能を提供しており、過去の取引履歴を分析し、自分の傾向を把握することによって、今後の取引機会の拡大に役立つことでしょう。

★ ↓↓↓ 詳細・口座開設はこちら
アイネット証券[アイネットFX]

スポンサーサイト

【2010/03/28 20:55】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |
FX投資をはじめたいが、負けて損失を出すのが怖いというあなたに 外為オンラインがあなたの初期資金を応援してくれます。

投資は儲かるというメリットがありますが、その反面 損失を出してしまうというデメリットもあります。

大きく儲けようと思うと 大きく損をするリスクを抱えることになり、小さく儲けようと思うと 小さく損をするリスクを抱えることになります。

まずは、小さく儲けることからはじめてみませんか?

そして、小さいリスクは 外為オンラインの 新規口座開設キャンペーンで吸収することができます。

具体的にいうと、2008年4月30日までに外為オンラインで新規口座開設をして 初回入金額10万円以上を入金し 米ドルなどの取引を1回以上行うと 5000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックキャンペーン期間が延長されました。
終了日は未定です。


外為オンライン特徴

外為オンラインは手数料無料、米ドルスプレッド(買値と売値の差)が 1銭という 超割安な手数料体系で 米ドル1万ドルを買ってから売るまでの必要経費は、買い手数料(無料)+売り手数料(無料)+米ドルスプレッド(1銭)として、たったの100円です。
こんなに安い手数料体系なのに お客の資産管理は信託保全されています。

そして、高金利通貨などを買って保有した場合、スワップポイントという金利が ほぼ毎日つきます

このスワップポイントも 現在は 他のFX業者と比較して、多い方なのです。

FX業者の性能としては、かなりハイレベルな会社です。


ノーリスクFX投資

これは、一つのやり方ですが、外為オンラインで新規口座開設をして、10万円以上入金し、米ドルを1万ドル買ったとします。(2008年4月30日まで 期間延長)

この段階で、新規口座開設キャンペーンの対象となります。

そして、買値から5000円分以上(1万ドルなので 為替レートが0.5円以上)下がれば、損失が出てしまいますので、買値から0.45円引いた値段で逆指値売り注文を入れておきます。

逆指値売り注文とは、指定した値段まで為替レートが下がってしまうと 売り注文が執行されるという注文方法です。

たとえば、100.00円で米ドルを1万ドル買ったとすれば、99.55円の値段で 逆指値売り注文を入れます。

もし、買値から0.45円下がれば、自動的に売り注文が執行されますので、キャッシュバックキャンペーン獲得資金は ほぼチャラです。(レートが急落したときには、損失がでることもあります)

逆に 為替レートが上がっていくと利益が出るわけです。

レートが 買値から0.5円上がった時に売れば、5000円の利益となります。

このやり方は、ドル円レートが 上昇しているときに行い、ある程度 利益が出たら決済して利益を確保する 比較的短期売買の手法です。

利益が出ても 出なくても、将来のために FXのことを 少しでも 知ってみませんか?

この手法は キャッシュバックキャンペーンを行っているFX業者だったらどこでも できますね。
新規口座開設 キャッシュバックキャンペーン中のFX取引業者を参照して下さい。

尚、最終的な投資の判断は あなた自身で行っていただくよう お願いします。


↓ 外為オンライン詳細・口座開設

外国為替証拠金取引の外為オンライン



【2008/04/20 00:47】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(1) |
FROM EAST証券 FX3.0「マスター口座」は、取引手数料無料・米ドルスプレッド1銭、ポンド/円 5銭のFX業者です。

顧客資産は信託保全していますので、試しに口座開設して トレードしてみました。

※2/1より、口座開設の初回入金額が「3万円以上」に変更されました。

取引手数料+スプレッド分の売買トータルコストは1万米ドルで100円です。

売買トータルコストの安さは 今となっては めずらしくない安さとなりましたが、ちょっとびっくりしたのが 売買システムの注文約定率の高さです。

結構、超低コストのFX業者のシステムは、相場が動いているときに注文しても 約定しにくい場合が ありました。

しかし、このFROM EAST証券 FX3.0「マスター口座」システムは 比較的 すんなり注文が 約定しています。(顧客が増えて、アクセス激増した場合は、わかりませんが・・・)

使った注文方法はストリーミング注文で、スリッページ設定は1銭・注文確認画面は省略して使っています。

注文はストリーミング注文のプライスをクリックするだけで、約定するようにしていますので、ほとんど1クリックで ほぼ思い通りのレートで 約定しました。

買いと売り合わせて十数回トレードしていますが、ミスったのは1回だけでした。

そして、とても楽なのが、決済注文

保有しているポジションを選択して 決済注文にページ移動しなくてもOKで、買いのポジションがある場合は、そのまま ストリーミング注文の売りプライスをクリックするだけで、決済できるのです。

一旦は、両建てのような状態になりますが、翌日に決済されます

だから、ストリーミング注文の画面だけの表示で、買いプライスと売りプライスのみ クリックしていれば、売買ができてしまいます。

短期売買にはとても楽で、気をつけないと「やりすぎてしまう」システムです。

今、私のパソコンモニタの横に「やりすぎ注意」の紙が 貼ってあります。・・・ホント。

う~ん。ハマってしまいそうです。 ・・・このシステム。

FROM EAST証券 ← ホームページ

FROM EAST証券 FX3.0「マスター口座」の詳細はこちら

【2008/02/03 14:47】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |
パンタ・レイ証券「みんなのFX」 概要

パンタレイ証券は、「こう あってほしい」という希望を 実現してくれたFX取引業者です。

まず、FX取引手数料は無料。当然、口座開設費用、口座維持手数料も無料です。

スプレッドは米ドル/円が通常1銭からとなっています。(ただし、相場急変時は スプレッドが広がります)


手数料無料・スプレッド米ドル1銭だと、米ドルを買ってから 買値より2銭以上で売ると 利益になりますので、これは たいへん魅力的です。


バンタレイ証券「みんなのFX」のサイト構成ですが、わかりやすい作りになっています。

注文を出す時も、成行など、はじめて使っても簡単に注文を出せると思います。


■ デイトレード派は必見?

特に、デイトレードで小刻みに売買を繰り返す人にとっては、手数料やスプレッドは大変重要なのです。

1日に 3万通貨を3回取引すると、9万通貨の取引となり、買いと売りをあわせて計18万通貨分の手数料が発生します。

1万通貨の取引手数料が300円のFX業者だと、5400円かかる計算です。(デイトレ割引がない場合)

デイトレード派には、やはり手数料無料のFX業者が必要なようですね。

注 : ただし、中・長期投資の場合は、手数料よりスワップポイントや会社の信頼性・その他のサービス重視のFX業者選びとなります。


■ 小刻みに売買するスキャルピング派は注目!

さらに、スプレッドは、米ドルで3銭~5銭というFX業者が多いようですが、小刻みに売買するスキャルピングなどでは スプレッドはできるだけ小さい(狭い)方がいいわけです。

実は、スプレッドは、為替レートの値幅の 上下で効いてきます。

為替レートの安値では、プラス スプレッド分で買うことが可能で、高値では、マイナス スプレッド分で売ることが可能です。

ひと山の為替レートの値幅が 100.00から100.20円だった場合、スプレッド4銭だと計算上100.04で買い、100.16で売ることが 可能ですね。

うまくトレードすることができて12銭×取引数量の利益です。

これが、パンタレイ証券 ドル/円 スプレッド1銭の場合、100.01で買い、100.19で売ることが可能ですから、うまくいって18銭×取引数量の利益となります。

その差は6銭ですが、総取引数量が多ければ、けっこうな金額になってきます。

売買回数が多い方は、一度 検討してみてはいかがでしょうか?


↓パンタレイ証券 詳細 無料口座開設
パンタ・レイ証券「みんなのFX」

【2007/09/08 23:52】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |

嬉しさ半分「一部信託保全」
迷えるFXファン
ドル円1銭!だなんて涙が出るほど嬉しいが、、、
気になるのは会社の信用性。どうなんでしょうか。
顧客の投資資金の「一部保全」を先日から始めたようなのでこの点は評価したいでが、「一部」ってどの程度と聞いたところ、「顧客資金の何%を保全するかは信託会社との契約上、秘密です」と言われました。う!?なんか不思議ですね。保全たって『たった1%』だったりして!公表すべきですよ。これで「保全した」って言われても、、、かえってイメージダウンよ。

コメントを閉じる▲
マネーパートナーズ 概要

マネーパートナーズは、FX取引手数料無料 狭いスプレッド、顧客資産を信託保全管理している 優良FX取り扱い業者です。

さらに、スワップポイントも業界水準以上ですし、高機能為替チャートも無料提供しているので、是非 口座開設したいFX取引業者です。

どのFX取引業者に口座開設しようか 迷っておられる方は、マネーパートナーズのパートナーズFXに無料 口座開設しておけば、大きな問題はないと思います。

■ 使えるチャート ハイパースピード

マネーパートナーズのパートナーズFXでは、口座開設すると、ハイパースピードという 為替チャートを無料で提供してくれます。

このハイパースピードチャートは、高機能で Webブラウザを使用するタイプではなく、ソフトウェアで動作するようになっています。

ソフトウェアゆえに、細かな設定が可能となっており、ハイパースピードを立ち上げると 画面内に為替レートや各通貨のチャートなど 複数の情報を表示することができます。

色の管理も ローソク足の表示色、複数本の移動平均線 表示色、画面の表示色など、細かな設定もカスタマイズ可能となっています。

特に利用価値が高いのは 為替チャートで、各通貨のチャートを複数枚 立ち上げることができ、さらに画面レイアウトを2分割、4分割して 一度に複数のレートを確認することもできます。

さらに、今まで見づらかった1分足チャートも、ローソク足の表示幅を広げる スライダーが付いていて、17インチモニタでも 大きく わかりやすく 表示可能となっています。

超短期売買の必須ツールになることと思います。

そして、トレンドラインブレイクで売買をする方にとって うれしい機能が、「アラーム線」機能です。

トレンドラインを引いておき、このラインを為替レートが 越えたときに音と画面表示で 知らせてくれます。

ハイパースピードがあれば、チャートを立ち上げておき、他の作業をすることも できますね。

■ 信託保全

外国為替証拠金取引は、改正金融先物取引法(2005年7月1日施行)に基づき、顧客預かり資産について、FX取引会社の資産と区分して分別管理することが義務付けられています。

マネーパートナーズでは、SG信託銀行と信託契約を締結し、顧客預かり資産を信託口座にて分別管理しており、信託口座による分別管理を行うことで、FX取引会社が万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座から顧客へ直接返還される仕組みになっているので安心です。

■ セミナー

自宅にいながら、インターネットで見ることができる 初心者向け ストリーミングセミナーを開催しています。

■ 携帯電話 取引

パートナーズFXでは、携帯電話3キャリア(NTT DcCoMo ・ au ・ softbank) 対応で、リアルレート・チャートのチェックはもちろん、取引も可能です。

■ ニュース

為替関連のニュースが無料で閲覧できます。

■ オンライン無料口座開設

インターネットで簡単に 口座開設できます。

各約款・規定に同意した上、リスクを確認します。 そして、個人情報を記入して 情報を送信すると、確認メールが入ります。

免許証のコピーなど、本人確認書類をFAXしたり、免許証などをデジカメで撮影し、データをメールに添付して送信すると 審査に入ります。

審査がOKになると、配達記録郵便で口座番号やログイン用 初期パスワードなどが 送られてきます。

マネーパートナーズの口座に 入金することにより、取引可能となります。

↓マネーパートナーズ 詳細 無料口座開設
インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

■ 口座開設

 口座開設費用 無 料
 口座維持手数料 無 料
 初回入金額 設定なし


■ 取引手数料

 最低取引単位 1万通貨
 取引手数料(1万ドル) 無 料
 スプレッド(1万ドル) ¥300
 必要証拠金 2.5万円


■ 注 文

 取り扱いペア数 10 ペア
 注文方法 成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO
 携帯電話取引 NTT DcCoMo ・ au ・ softbank


■ 顧客資産管理など

 顧客資産管理 信託保全
 サポート 24時間フリーダイヤルサポート


■ 会社概要

 会社名 株式会社 マネーパートナーズ
 資本金 2億7,500万円
 登録番号 関東財務局長(金先)第117号
 所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階


↓マネーパートナーズ 詳細 無料口座開設
マネーパートナーズ

【2007/09/02 14:43】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |
外為どっとコム

■ 概要

外為どっとコムは、口座数NO.1の FX取引業者です。

顧客口座は通常口座の外貨ネクストと短期売買用 手数料無料のFXステージ口座があり、外貨ネクストは最低取引単位が1000通貨より可能で、FXステージは1万通貨からとなっています。

スワップポイントも業界水準以上となっていますので、安心して取引できるFX取引業者ではないでしょうか。

また、顧客資産は、信託保全にすることで 万が一、会社が倒産しても 資産が守られるようになっていますので 安心です。(FXステージは円貨)

■ チャート

外貨ネクスト口座を開設すると、無料でCSK製 ドリームバイザー提供の javaアプレットチャート「リアルタイムチャート」が 利用できます。

この「リアルタイムチャート」は 結構便利で トレンドラインも引きやすく、移動平均線も6本表示することができます。

また、オシレーター系指標も 各種用意されていますし、日中足の5分足チャートなども10日分 表示可能です。
5分足を10日分 表示させると、為替レートの動きがわかりやすく チャートの勉強にもなります。

ただし、売買するタイミングでは、10日分を表示すると タイミングが わかりづらいので、1日分表示にして 1本1本のローソク足を大きく表示しましょう。

■ リミッターメール

外為どっとコムでは、指定した通貨が 指定したレートになったときに PCや携帯にメールを送ってくれるサービスがあります。

ある通貨が、この価格になれば 買いを考えたい というときに 設定しておくと便利です。

長期投資などでは、設定レートに到達したことを知らせるメールが到着したら、売買準備しても いいのではないでしょうか。

また、各通貨の設定レートは上限・下限それぞれ2つづつ設定可能です。

設定可能通貨は、米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・南ア ランドなど、計12通貨です。

■ セミナー

初心者から上級者まで、各種セミナーを開催。全国で実施しておりますので、気軽に参加可能です。
パソコンから受講できるオンラインセミナーも人気です。

■ ニュース・レポート

為替関連の速報ニュースやレポート、テクニカル分析解説が無料で閲覧でき、とても勉強になります。

■ キャンペーン

口座開設キャンペーンなど、いろいろなキャンペーンを展開しています。詳しくは外為どっとコムのWebで確認して下さい。

■ オンライン口座開設

インターネットで簡単に 口座開設できます。
各約款・規定に同意した上、リスクを確認します。 そして、個人情報を記入して 情報を送信すると、確認メールが入ります。

免許証のコピーなど、本人確認書類をFAXしたり、免許証などをデジカメで撮影し、データをメールに添付して送信すると 審査に入ります。

審査がOKになると、配達記録郵便で口座番号やログイン用 初期パスワードなどが 送られてきます。

外為どっとコムの口座に 入金することにより、取引可能となります。

外為どっとコム 詳細 無料口座開設↓
業界No.1の口座数・預かり額「外為どっとコム」

■ 口座開設

 口座開設費用 無 料
 口座維持手数料 無 料
 初回入金額 設定なし


■ 外貨ネクスト 取引手数料

 最低取引単位 1000通貨
 取引手数料(1万ドル) ¥500
 スプレッド(1万ドル) ¥400
 必要証拠金 5万円


■ FXステージ 取引手数料

 最低取引単位 1万通貨
 取引手数料(1万ドル) 無 料
 スプレッド(1万ドル) ¥400
 必要証拠金 5万円


■ 注 文

 取り扱いペア数 12 ペア
 注文方法 成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO等
 携帯電話取引 i-mode・softbank・EZweb・PDA
 デイトレ割引 ○


■ 顧客資産管理など

 顧客資産管理 信託保全 FXステージは円貨のみ
 サポート 24時間フリーダイヤルサポート


■ 会社概要

 会社名 株式会社 外為どっとコム
 資本金 765,750,000円 (2006.12.31現在)
 登録番号 関東財務局長(金先)第64号
 所在地 東京都港区東新橋2丁目8-1 パラッツォアステック4階


外為どっとコム 詳細 無料口座開設↓
業界No.1の口座数・預かり額「外為どっとコム」


【2007/09/02 11:25】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |
さて、前回に続き第2弾です。FX取引業者はたくさんありますが、どこがいいのでしょうか?

手数料が安い、信頼できる、情報量が多い・・・など人それぞれだと思いますが、自分の投資スタイルによってFX業者を選ぶのが良いかと思います。

● デイトレード主体の投資スタンス

投資スタイルがデイトレード主体であれば、トレードしている時間が短いので大きな値幅を狙うことは難しいです。

ですから、小刻みな売買になりがちですので、外貨を買ってから売るまでのトータル売買コスト重視のFX業者選びとなります。

仮に「A」というFX業者は米ドル1万ドルの売買にかかるコストが買い手数料500円、売り手数量500円、スプレッド300円(1通貨3銭)の合計1300円かかるとします。別のFX業者「B」は買い手数料・売り手数料、共に無料、スプレッド500円(1通貨5銭)とすると売買コスト合計が1万ドルで500円です。

FX業者「A]とFX業者「B」のコスト差は1万ドルにつき800円です。

このコスト差は1万ドルの売買を10回すれば10倍となり、5万ドルの取引を5回すれば25倍にもなります。

ですから、デイトレードでは売買コスト重視の業者選びを優先しますが、顧客に対するサービスが非常に悪いところや注文執行スピードが非常に遅い、FX業者の信用があまりにも悪すぎるというところは問題外です。

● 長期保有の投資スタンス

長期で外貨を保有して、スワップポイント(スワップ金利)を狙う投資スタンスであれば、売買コストよりもスワップポイントの有利なFX業者を選ぶべきです。

1日数円の違いでも、数年経つと保有数により大きく変わってきます。

また、長期で外貨を保有するため、FX業者の信用も頭に入れておく必要があります。

できれば、顧客の資産を信託保全しているところが良いでしょう。

● スイングトレード(数日間保有して決済する売買)

どちらかといえば、売買コスト重視のFX業者選びとなりますが、思わぬ為替レートの変動で売るに売れぬ状況になることもありますので、顧客資産の管理方法も重要なポイントです。


今のところイチオシは手数料無料で信託保全しているマネーパートナーズでしょうかね。
チャートは外為どっとコムが使いやすいので複数口座開設するのもいいでしょう。

マネーパートナーズの詳細

外為どっとコムの詳細

次 へ

【2006/12/29 13:18】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |
                 FX手数料比較・FX業者比較

口座を開設するには、書類の記入等含めてオンライン口座開設が便利です。以下は基本的なオンライン口座開設の流れですが、多少手順が違う業者もあるかも知れませんのでホームページの案内に沿って進めてください。

1.希望のFX取引会社の「口座開設」をクリックします。
口座開設規約や各リスクについて熟読承認したあと住所や氏名、生年月日、メールアドレス、銀行口座等の情報を入力して口座開設申し込みをします。

2.FX取引会社より確認のメールがはいリます。

3.ほとんどのFX取引会社は、本人確認書類(運転免許証や健康保険証等)をコピーしてFAXすると口座開設申し込みが完了です。

4.審査のあと、結果のメールが届きます。

5.FX取引会社の資料や取引画面に入るための口座番号やログインID、パスワード等が簡易書留で郵送されます。

6.案内された振り込み口座に資金を入金します。

7.取引画面にログインして取引開始可能となります。


FX手数料比較・FX業者比較はこちら


【2006/12/18 16:51】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |
FXを始めるにあたり、取引業者を決める必要があります。

さて、FX取引業者はどこがいいのでしょうか。

平成17年7月1日の改正金融先物取引法の施行によって、金融庁及び財務局の監督下に置かれることになりました。

これにより、以前の悪徳FX業者がほとんどいなくなったわけですが、それでもFX取引業者はたくさんあります。

まず、FX取引業者の信用リスクについてですが、財務のしっかりしたところを選びたいですね。

あとは取引に直接影響のある手数料やスプレッドですが、今は手数料無料のFX取引業者もあります。

スプレッドは金額が少ない方が有利となり、買い手数料+売り手数料+スプレッドが取引の経費となります。

また、長期で外貨を保有される方は、手数料やスプレッドよりもスワップポイントの多いFX取引業者と手を組む方がメリットがあります。

FXに慣れないうちは24時間フリーダイヤルでカスタマーサポートをしてくれる業者を選ぶというのもいいでしょう。

微妙な差で1つのFX取引業者に絞りきれない場合や手数料重視の業者とスワップポイント重視の業者を分けたい場合・FX取引業者の信用リスクを考えて資金を分割したい場合は複数のFX取引業者に口座を開くといいでしょう。口座開設は無料のところがほとんどです。

なお、手数料やスプレッド・スワップポイントなどはFX手数料比較をみてもらうとわかりやすいと思います。

次 へ

【2006/12/16 10:37】 | FX取引業者・口座開設
トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。