FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近、FX業界では FXの規制強化が話題となっています

やはり関心事は FXのレバレッジを抑えるレバレッジ規制ですが、金融庁の提唱しているレバレッジ25倍案が通るかどうか…(まだ先の話ですが)

レバレッジ400倍というFX業者もいるわけですが、今回の規制が施行されれば その打撃はさけることはできないでしょうね。

レバレッジ400倍というと 単純計算で FX口座に100万円入金すると、4億円分の取引ができるということです。

大変魅力的ではありますが、リスクの大きいシステムです。

高レバレッジの落とし穴に気づかないと 大変なことになってしまいます。


気づいているようで 気づいていないのが FX業者のシステムトラブルですね。

FX業者のシステムに障害が起こらなければ 超短期トレードで威力を発揮する高レバレッジ証拠金取引ですが、ポジションを持っている時にシステムトラブルで決済できなければ 大きな損害を受けることになる可能性もあります。

たとえば、100万円の証拠金・レバレッジ400倍で米ドル(1ドル=100円で計算)を4億円分 400万ドル買ったとします。

スキャルピング超短期トレードで いつでも決済出来るように 成行決済画面を出して、イザ決済と思って決済ボタンをクリックするのですが、返答がない…

FX業者のシステムが障害を起こして 止まってしまっています。

米ドルが急落し、買い値から1円下落したとします。

売りたくても売れない、サポートに電話をかけてもつながらない…

復旧した時には ロスカット…

400万ドルの取引で1円下落したら 400万円の損失です。

証拠金を差し引いても 300万円追加して支払わないといけません。

2円下落したら800万円…

システムトラブルは 急騰急落時の取引量が多いときに発生しがちです。

問題は、業者のシステムトラブルなので ロスカット機能が働かないことです。

そして、業者のトラブルなのに損失リスクは顧客にあります。

口座開設時 さまざまなリスクの説明の時に 簡単に「はい」をクリックしていませんか?


100万円の証拠金でレバレッジ400倍まるまる使って取引する人はあまりいないかもしれないですが、ポンド円通貨ペアだと 米ドル円通貨ペアより変動率が大きいので さらにリスクは高まるかもしれません。

事実、私もある業者で ポン円を1万通貨ですが、急落時に買い、システムトラブルで売れず 結果、マイナス150pipsの時に他業者で両建てをして仮決済しました。

システムトラブルはちょくちょく起こっていますので 気をつけることが必要です。

システムトラブル対策として…

1.取引している業者のホームページやお知らせ画面でシステム状況を把握し、トラブルの有無を確認。頻繁にトラブルがあるようなら その業者での取引は避ける。

2.複数のFX業者に口座を開いて入金をし、システムトラブルを起こしていない業者で反対売買ができるようにしておく。

3.高レバレッジ取引はしない。時間的に余裕があれば、2社で分散取引する(果たしてできるのか? はっきり言ってじゃまくさい)


レバレッジ400倍の怖さを書きましたが やはりレバレッジ100倍ぐらいまでは欲しい…というのが本音です。

そして、FX業者のシステムが更なる進化を遂げ トラブルに強いものになることを願っています。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:FXデイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/05/31 10:23】 | レバレッジ
トラックバック(0) |
レバレッジとは「てこの原理」のことで、FXでは少額の資金で大きな金額の取引を行うことができるという意味のことをいいます。

たとえば、米ドルを例にとって考えてみますと、現在の為替レートが1ドル100円だったとします。
1万ドル買おうとすると100万円必要です。
1万ドルを買うために100万円の資金をFX取引業者に預けて運用するとレバレッジ1倍です。
1万ドルを買うために10万円の資金をFX取引業者に預けて運用するとレバレッジ10倍です。
そうです。レバレッジは預けた資金の何倍の金額の通貨を買うことができるかということなのです。

レバレッジは高い方が大きな利益を狙えますが、為替レートの変動によって、大きな損失を被るリスクも兼ねています。
レバレッジは各FX取引業者によって最大のレバレッジ可能倍率が異なります。

長期で外貨を保有するのであれば、為替位置にもよりますがレバレッジは約2~3倍にしておくのが良いと言われています。

次 へ

【2006/12/08 14:46】 | レバレッジ
トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。