FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップポイントとは、金利の低い国の通貨を売って、金利の高い国の通貨を買うことによって生まれる金利差益のことです。

日本円で米ドルを買うと、「日本円を売って米ドルを買う」ことになります。

たとえば、仮に日本の金利が0.5%、アメリカの金利が5.5%だとすると、この金利差×購入金額を受け取ることができます。

スワップポイントは、各FX取引業者の経費や為替レートの変動などもあるため、実際計算した金利差よりは少なくなりますが、毎日受け取ることも可能です。

2006年10月現在、米ドルが1ドル約117円の時にスワップポイントが1日160円ほどついていましたので為替レートや各国の金利が変わらなければ、日本円で米ドルを1万通貨買って保有しておくだけで年間58400円受け取ることが可能となります。

スワップポイントは各FX取引業者によって金額が違いますので、FX取引業者のホームページで確認しておきましょう。

ただし、逆に、金利の高い国の通貨を売って、金利の安い国の通貨を買うとスワップポイントを支払わなければいけないので注意が必要です。

次 へ
スポンサーサイト

【2006/12/08 15:08】 | スワップポイント
トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。