FX(外国為替証拠金取引)をはじめよう


今後、自己責任という名のもとに自分の資産を自分で増やしていかねばならない時代が、そこまでやってきています。

本業だけでは、食っていけないと焦る前にFX(外国為替証拠金取引)の知識だけでも入れておくことをおすすめします。

本業の傍ら もう一つの収入の経路を作ってみませんか

画像が表示されないときは、再読込を お願いします



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外為.comがポンド/円スプレッドを1.1銭にしました。
期間限定ではありますが、かなり思い切ったことをしています。
DMMやクリック証券も1.2銭とかなり1.0銭に近づいてきていますが、ここまでくるとかなり有効に使える気がします。

ただ、注文をしたときの約定率がどれだけなのかによりますので一概にスプレッドが狭いからと言って喜んで使い倒すわけにもいきません。

いままでの印象では超短期売買がDMMやクリック証券で、中・長期売買が外為.comだと思っていたのですが、経営を考える上でやはり低スプレッド化は避けて通れなくなったのでしょうか。

いずれにせよ、外為.comが低スプレッド化になってきたことは、かなりうれしく感じており現状は約定率もいいので、しばらく使ってみようと思っています。

株式市場の上昇により、FXの顧客が株式市場に流れていると考えられる現在、FX業者もがんばって良いサービスを提供していかないと経営悪化を招く恐れがありますので、必死だと考えられます。

ここからはやはり経営のしっかりしたFX業者と取引していくことをおすすめします。
いくら、顧客資産を信託保全していても、経営破綻したら一定期間は軍資金が拘束されるおそれもあるのではないかと思います。注意が必要ですね。
スポンサーサイト

【2014/03/29 21:44】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
とうとうGBPJPYペアスプレッドが夢の1銭以下に突入です。
少量対応ですが、0.99銭です。
1.2銭と比べると0.2銭ほどですが、何度も何度もトレードすると効果がでてきそうです。
それよりもGBPJPYスプレッドを1銭以下に設定したというがんばりを評価したいですね。

さらにUSDJPYペアはなんとスプレッド0.11銭です。
ここまでくるとスプレッドを売買手数料と考えるとタダ同然のような気がします。
まぁ1万通貨までのスプレッドなのでガンガン練習するのもいいかもしれないです。
1万通貨を超えてくると50万通貨までUSDJPYスプレッド0.29銭となりますが、これでもスプレッドは狭い方ですね。

さて、自民党政権になってから為替も円高是正の動きがあって、GBPJPYペアの値幅も大きくなりうれしく感じています。しかしながら、なぜか本業が忙しくなりトレードする時間があまりないのが残念です。
2月に入ったら本業もすこしは暇になるかなぁ?と考えています。
去年の暮れのボーナス支給もなくなり、個人的にはトレード比率を上げたいところです。
今年の4月からは、いろいろ生活費が上がりそうなので その対策もかねて新しいトレード法を考案していきたいです。

↓SBI FXTRADE




【2013/05/19 18:54】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます

為替相場も円安に振ってきています
自民党政権に変わることにあわせたような円安の動きです
トレードは主にGBPJPYペアを対象にしていますが、この数ヶ月なんとも動きの悪い日々を過ごしてきたので、この値動きはうれしく思っています
スキャルピングが多いのですが、目先のレートの振り幅が10pips以下とか、トレードする気がなくなってしまってました
近頃は波に乗るような為替レートの値動きも久しぶりに見ることができて安心しています
やはり相場は動きがないと人が集まってこないので、レートの値動きもダマシが増え、まんまと乗せられてしまうことが増えてしまいます
今年は少し期待できそうです

ただ、現実の生活は為替が円安に振ることによってガソリン代や食品材料の値上げ、輸入品の値上げなど生活を直撃する要素もあり、さらに消費税アップ、年金アップ、電気代アップなどもあいまって生活が困窮する方が増えそうです
円安による生活費のアップ分を少しでも相場で取り戻すことができたらいいですね


【2013/01/03 11:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
FX取引業者のスプレッドは以前と比べると格段に狭くなりGBPJPYは1pips強となりました。
1pips強というとエントリーして少しレートが進むと利益になっていたものですが、今はなかなかうまく取らせてくれない値動きになってきたなぁと感じています。
個人的にはドカーンとあがったり下がったりする値動きが好きで現在のGBPJPYのようにじりじりと動く値動きは得意ではないです。
ちょうどトレードできる時間があまり激しく動かない時間帯なのかもしれないですけど…
さらに最近は疲れが溜まっており、値動きが悪いと強烈な睡魔に襲われ寝てしまっていることもたびたびあります。

USDJPYなんて0.3銭の原則固定スプレッド…というCMをしていますが、異常ですね。
USDJPYは取引しないのでよくわからないですが、スプレッドが0.3銭だったら約定するかどうかは別にして上昇中の飛び乗り飛び降りでもトレードできるのではないかと思ってしまうくらいです。
でも、なかなかうまくいかないのでしょうね。

GBPJPYにしてもUSDJPYにしても スプレッドが狭くなったら他の人の利益確定の決済注文も狭い範囲で執行されることが多くなり、結局あまり取れない値動きになってくるのでしょう。
やはりスキャルピングするより もうすこし長い時間保有するトレードを心がけないといけなくなったと感じます。


【2012/11/18 23:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
FX業者のスプレッドが横並びで接戦しています。
たとえば主要取引時間帯のUSDJPYペアスプレッドはDMM・クリックFX・外貨ex・外為ジャパンが0.4銭で横並びです。
そして、EURJPYスプレッドは0.8銭付近。GBPJPYスプレッドは1.3銭付近で争っています。
このレベルまできたら0.1銭0.2銭のスプレッド幅よりも各社の取引ツールの使いやすさ・約定率の高さ・その他サービスレベルの高さなどの方に重点をおいてFX業者を選別したほうがいいですね。
実際の話、どの業者がいいというよりも 自分で各FX業者に口座を開設して使い比べるしか方法はないと感じています。

FXブームからずいぶん時間が経ったので各社の取引システムも高いレベルで微調整が可能なシステムに仕上がっているのではないかと勝手に思っております。それは各ユーザー別に約定率を変えたり、レートの値動きで約定率を変更したりしているように思っています。
下手な顧客は注文してもガンガン約定するが、うまい顧客は注文しても約定しにくいとか・・・
以前から噂にはなっていたところもあるようですが・・・

上記はスキャルピングをする時の話で、ポジションの保有時間が長くなれば話は違ってきます。
ポジションの保有時間が長くなればスプレッドの0.1銭の違いなんて関係なくなりますし、約定率もそれほど悪くならないように思います。
業者選びは自分の投資スタイルによっても変わってきます。
スキャルピングが多い方は、今後 ポジションをとってから保有時間を延ばすことも考えてみてはいかがでしょうか?



【2012/09/22 08:07】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
FXブロードネットは今までのUSDJPY基準スプレッド「0.5銭から0.9銭」を「0.3銭から0.5銭」に引き下げました。
各社USDJPYスプレッドなんてチキンレースのような狭いスプレッド競争をしていますが、ここにきて0.3銭から0.5銭というスプレッドはFX業者にとってはかなりキツイと感じます。

ただ、0.3銭のスプレッドを提供している時間の割合がどれくらいなのか? さらに基準スプレッドが0.3銭から0.5銭なのでレートが少し動き出すと基準スプレッドから外れてしまうのかどうか? また、基準スプレッドは0.3銭から0.5銭だが、約定しづらくはないか?
このあたりはしっかり見定めておく必要があります。

このスプレッド0.3銭から0.5銭を提供し続けるということは 本当にスプレッドの限界に挑戦していると言っても過言ではないでしょう。
そしてFXブロードネットの人気が上昇すれば さらに各社スプレッド競争に拍車がかかるのでしょうか?

USDJPYは値動き幅が比較的狭いのでスプレッドが狭くなることはとてもうれしいことだと思います。
うまくすれば 狭いレートの値動きでも利益を上げやすくなるかも…
スキャルピングをメインにしている方には要チェックですね。

ちなみにEURUSDは0.5-0.9pips、EURJPYは0.8-1.2銭です。


【2012/05/27 15:10】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
今年もトレード時間がサマータイムになります。
米国は3月11日(日)から、欧州は3月25日(日)から1時間早くなります。
明日、26日からは欧州もトレード時間がサマータイムになり、個人的には 夕方トレードできるチャンスが増えます。
今まで夕方、ちょうどレートが動き出すかな?と思った時に仕事に復帰しないといけない時間帯だったので助かります。
まぁほんの一瞬のトレードタイムですが…

米国のサマータイムも主要な経済指標発表時間が22時半から21時半になり トレードチャンスが早まります。
レートの動きが収まる夜中の時間も1時間早まりますので 眠気防止になります。
けっこう 朝が早いのでサマータイムは助かっていて、冬場は夜に机で寝てしまっている時が多かったです。

この値動きのある時期に寝てしまうのはとても悲しいことですが、睡魔にはなかなか勝てません。
睡眠時間の短い人も多いと思いますが、みんな眠い目をこすりながらトレードしているのでしょうか?
体力が衰えてきているのか 時間のある時にちょっと寝ておこうと思ってもなかなか寝られなくなりました。
今までは どこでも寝ることができていたのに…
寝るという行為も体力がいるんですね。
夏のトレードに向けて身体を鍛えておこうかな?と思ったりしています。


【2012/03/25 22:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
FXのチャートソフトはMT4と呼ばれるほど有名なソフトですが、初心者の方など過信されたり誤解されたりしている点があるように感じましたので以下に感じたことを書いておきます。


1.MT4(メタトレーダー4)は各社 サービスを提供しているがレートはそれぞれバラバラである
FXを株のように証券取引所で決まった株価で取引されていると思っておられませんか?
FXは取引所での取引もありますが、基本は各FX取引業者がユーザーと取引している相対取引形態です。
ですから、MT4も細かなレートを見比べると各社レートに差があります。

ということはレートに差があるので、トレンドラインを引くと その角度やラインブレイクアウトのタイミングが各社でズレてきます。
このような場合は、過去のチャートを検証してラインブレイクアウトでレートが反発したりしている会社のMT4を使うようにしたいです。

2.MT4は各社 サービス提供している時間が違う
ここでいう時間とは日足の区切りの時間や4時間足の区切りの時間のことです。
1分~1時間足は問題ないのですが、4時間足や日足の区切りの時間が違ってくるとA社とB社とではボリンジャーバンドの値が変わってきます。ですからA社では+3σタッチとなっているのにB社ではそこまではいかないといったことが起こってきます。
4時間足や日足ボリンジャーバンドを売買基準にされている方は要注意です。

3.MT4を過信しないこと
レートが大きく動く時などMT4が固まり、しばらくしてから動き出すことがあります。
これは、無料でシステムを利用している我々にスキャルピングの仕込みをさせたり決済をさせないようにするためのものかな?と感じています。だって、MT4の本当の利用顧客はFX取引業者ですから、こちらを損させるわけにはいかないと思っています。
レート配信が滞ったら注意しましょう。

以上簡単に気づいた点を書かせていただきました。


【2012/02/26 23:03】 | チャート
トラックバック(0) |
クリック証券 FXneo スピード注文

実は 結構長い間待っていました。ポンド円のスプレッドが狭くなるのを…

低スプレッドFX業者のポンド円のスプレッドが1銭台になってから久しいのですが、クリック証券はかたくなにポンド円スプレッド2.8銭を守っており 少し前に2.5銭に下げたのです。

久しぶりにクリック証券のWebページを見るとなんとポンド円スプレッドが1.5銭になっているではないですか。
かなりうれしかったです。

実はクリック証券の取引ツールのスピード注文の大ファンなのです。

クリック証券 FXneoのスピード注文はWebブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)を使わないソフトウエア型のトレードシステムで、かなり高速な処理を実現しています。

その中で「スピード注文」という別ウインドウの取引ツールはスキャルピングトレードをする上において必須アイテムのような気さえします。

マウスでプライスをクリックして注文することはもちろん、キーボードのショートカットキーで新規注文、決済注文などを出すこともできます。

さらに、Webブラウザ型の取引ツールを使っている低スプレッドFX業者のシステムは、買い増ししていくうちにすぐに一括返済したい場面に遭遇した際、決済が間に合わなくて損失が出たり利益が薄くなったりすることがよくあったのです。しかし、このスピード注文はプライスの横に一括返済ボタンがついていて ここをクリックするとすぐに決済ができます。

一括返済しない場合は、買い→買い→買い→売り→売り→売りとプライスをクリックしていくと個別に注文が可能です。

ポンド円スプレッド2銭台では使いづらかったスピード注文ですが、スプレッドが1.5銭になったことでしばらく使ってみようと思っています。

急に人気が出て取引システムが重たくならないこと、そして約定拒否が多くならないことを祈ります。







【2012/01/29 16:24】 | FX業者比較
トラックバック(0) |
以前にトレンドラインをたくさん引きたいので トレンドラインをキーボードから引き始めたいと思うようになり、このブログでもその手法を教えてほしい旨、掲載しました。(ショートカットキーとは「Alt+キー」や「Ctrl+キー」などのキーボードのキーの組み合わせでコマンドを実施する方法で「Ctrl+C」が「コピー」などが有名ですね)

そして、そのままにしていましたら心ある方が数名、ショートカットキーでトレンドラインを引く方法をコメントとして教えてくださっていました。コメント欄には 訳のわからないコメントが多かったため、見ないようにしていましたので気づきませんでした。申し訳ありませんでした。この場を借りてお礼申し上げます。

今回は以前にいろいろサイトを調べて解決したやり方を実施しており、その方法をご紹介しようと思っています。確か参考サイトは「とあるMetaTraderの備忘秘録」サイトさんだったと思います。

一応、windows7で現在動いていますので 大丈夫かと思います。ただし、以前のOSでは試していないので ご了承ください。そして、運用の際は自己責任でお願いします。

現在ショートカットキーで実施しているコマンドは、
1.トレンドライン
2.水平線
3.十字線
4.フィボナッチ
です。

その他いろいろできるのですが、私にとって不要だったためこれだけで運用しています。

さらにじゃまくさがりの私は左手を使うことなく、マウスをスライドさせることもなくトレンドラインや十字線を引く準備ができています。超 超 楽です。これはもうやめられません。

実は目がずいぶん悪くなり、モニタから目を離しているのですが、ノートパソコンを使う時は目の痛さを我慢してショートカットキーを押していました。そして、現在のマウスをスライドさせずにトレンドラインを引く準備ができる方法を使うようになったのです。これでモニタと目の距離を稼ぐことができました。


(A)ではまずトレンドラインなどをショートカットに登録するやり方からです

1.以下をコピーして「メモ帳」に貼り付け、ファイル名はとりあえずscktrend.mq4(トレンドライン用)として保存してください(私は秀丸エディタを使っています)。合計4つのファイルがありますが必要なものだけでいいです

#import "user32.dll"
int GetParent(int);
#import
#include
void start()
{
int hwnd = GetParent(GetParent(GetParent(WindowHandle(Symbol(),Period()))));
PostMessageA(hwnd, WM_COMMAND,33257,0);
}


同様にscksuiheiline.mq4(水平線用)として以下を保存

#import "user32.dll"
int GetParent(int);
#import
#include
void start()
{
int hwnd = GetParent(GetParent(GetParent(WindowHandle(Symbol(),Period()))));
PostMessageA(hwnd, WM_COMMAND,33244,0);
}


sckjyuuji.mq4(十字線用)として以下を保存

#import "user32.dll"
int GetParent(int);
#import
#include
void start()
{
int hwnd = GetParent(GetParent(GetParent(WindowHandle(Symbol(),Period()))));
PostMessageA(hwnd, WM_COMMAND,33233,0);
}


sckfibo.mq4(フィボナッチ用)として以下を保存

#import "user32.dll"
int GetParent(int);
#import
#include
void start()
{
int hwnd = GetParent(GetParent(GetParent(WindowHandle(Symbol(),Period()))));
PostMessageA(hwnd, WM_COMMAND,33237,0);
}

要は最後の方の5桁の数字が違うだけです。


2.保存したファイルをメタトレーダー4に入れます。

エクスプローラーを開き、Program Files\FXDD - MetaTrader 4\experts\scriptsフォルダに上記の必要なファイルを入れます(MT4がFXDDの場合:違う会社の場合はそのMT4フォルダ)

※「ツール」-「MetaQuotes Language Editor」を立ち上げこちらから登録することもできます。


3.メタトレーダーを立ち上げます

ナビゲーターウインドウが出ていない場合は、メニューバーの「表示」-「ナビゲーター」をクリック

Scriptsをダブルクリック

scktrendで右クリック

Set Hotkeyをクリック(Navigator Hot Keys ポップアップウインドウが開く)

scktrendのControl欄でダブルクリックAltかCtrlを選択。とりあえずAltを選ぶ。隣のKey欄でダブルクリックし、Qを入れてみる。これでトレンドラインのショートカットキーはAlt+Qに設定される。

同様に他のscksuiheiline、sckjyuuji、sckfiboもショートカットキーを設定してみる。

一応私は、
トレンドライン Alt + q
フィボナッチ  Alt + z
十字線     Alt + a
水平線     Alt + s
としています。ただし、Alt+F4などはアプリケーションの終了など予約されているショートカットキーがあるので、かぶらないように注意してください。

最後にウインドウ右下の「閉じる」で画面を閉じます。ナビゲーターウインドウも不要なら消しておいてください。


4.ExpertAdvisorの設定

ツール-オプションでオプションウインドウを開く

ExpertAdvisorタブをクリック

Allow DLL importsのチェックボックスをオンにする

その下のConfirm DLL function callsのチェックボックスをオフにして右下のOKをクリックする


これでチャート上でAltを押しながら「Q」を押すことにより、トレンドラインが引けるようになります。
トレンドラインを引いたあと、さらにAlt+Qを押すことにより、どんどんトレンドラインが引けます。


(B)マウスにショートカットキーを登録

一部のマウスにはいろいろなショートカットキーを登録することができるものがあります。

人気のあるロジクールですが、安くて高機能、解像度 3600dpiという申し分ないマウスがこれです。

↓↓↓
LOGICOOL パフォーマンス オプティカルマウス G400

このマウスのボタンにAlt+Qなどのショートカットキーを割り当てることができます。

たとえば 真ん中のボタンを押していくとトレンドラインを次々引けるようにすることもできるのです。

水平線やフィボナッチも同様に簡単に登録できます。(一応 総ボタン数は8ヶ)

そして、さらに 任意のボタンに「Back Space」キーを割り当てることにより、トレンドラインなどを間違って引いた時 このボタンを押すと間違って引いたラインを次々に消していくこともできます。

かなり便利なので 使ってみてはいかがでしょうか?


【2012/01/15 15:52】 | チャート
トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。